悩みを解決し隊!ガンバロー

いろいろな悩みを解決していきます。

年末の大掃除、買っておくべきはセスキ炭酸ソーダ

年末の大掃除の時期がやってきました。

余裕を持って片づけを始めようと思っていてもいつもぎりぎりになってしまう我が家です。

毎年苦戦するのが台所の片づけ。

一年間の汚れがこびりついています。油汚れは、普通にふき取っても全く落ちない!

そこで便利なのがセスキ炭酸ソーダ

 

水に溶かしてスプレー容器に入れておき、油汚れに吹きかけるだけで

簡単にふき取れるようになります。

100均でも売っているので、すぐ手に入りますよ。

 

様々なお掃除グッズを試したけれど、セスキ炭酸ソーダに勝るものはありませんでした。

換気扇の掃除などにも便利です。ぜひゲットして見てくださいね。

子どもの上履きを簡単に可愛くするにはデコパージュ!

すぐに大きくなってしまう子どもの足。幼稚園にもっていく上履きも早ければ半年以内にサイズアウトしてしまいます。

上履きもピンからキリまで。可愛い詩集が入っていたり、キャラクターものの上履きはお値段が張ります。

一年もはかない上履きにできるだけお金はかけたくないけれど、我が家の女子二人は平凡な真っ白の上履きでは満足してくれません。

そこで、おすすめなのがデコパージュ。とっても簡単に可愛い上履きを作ることができます。自由にデザインできるので、世界に一つだけのオリジナルな上履きになるのも魅力。

デコパージュ液は100均でも入手できますし、洗濯しても落ちにくいです。デコパージュ液と好きな柄のペーパーさえあれば不器用でも簡単に作れるので、ぜひやってみてくださいね。

ネイルサロンに通い続けるにはコストがかかる!お得に利用するには?

ママだっておしゃれしたい!

おしゃれで綺麗なママは、ネイルもいつも素敵です。

私も、母になって初めてネイルサロンデビューしましたが

あまりの高額なお会計にびっくり。

2週間しか持たないタイプのネイルで諭吉さんが飛んでいきました。

こうなったら、しっかり持たせるしかないということで

毎日水仕事はゴム手袋を着用。

なるべく爪を使わず器具を使ってシールをはがしたり、

ビニールのふたを開けるようにしています。

 

ネイルサロン代を節約するためにはoffするときに料金が安いサロンを選ぶとか、

ホットペッパーなどで初回のお得な価格になっているサロンを選ぶなどの方法があります。

 

後は、ママ友頼みですね。ママ友の中にはセルフジェルネイルができる人が結構います。

ママとも価格でやってくれるので、気軽に楽しみたい人は、お友達にできる人がいないか探してみるのもおすすめです。

 

子どもと簡単におやつ作りを楽しむ方法

幼稚園から帰ってきたらあっという間におやつの時間。

でも我が家の娘たちは、おやつ作りが大好き。

買ってきたおやつよりも作って食べたい!という気持ちが強いんです。

 

でも、凝ったものを作るとおやつの時間が遅くなって夕飯に影響を与えてしまいます。

おやつ作りがしたいという気持ちも満たしながら素早くおやつを作るには、

ホットケーキミックスを使うのがおすすめです。

 

ホットケーキを焼いて、チョコペンやカラーチョコスプレーでトッピングするだけでも

こどもたちは十分満足しますが

ホットケーキ、と卵、牛乳さえあればクッキーや、ドーナツ、蒸しパン、なんでも作れちゃいます。

 

焼き時間を含めても30分かからないので日々のおやつにぴったりですよ。

我が家ではホットケーキミックスでいろんなバリエーションのおやつ作りを楽しんでいます!

昼夜逆転生活を元に戻すためにはどうしたら良い?

夏休み、すっかり昼夜逆転してしまった我が家の子どもたち。

まだ未就学児だというのに、寝るのが0時過ぎることもありました。

そうなると起きるのはお昼前なんてことも・・・。

 

もう夏休みも終わりに近づき、このままじゃいけないと思い、

1週間くらい前から元の生活に戻すべく頑張っています。

 

逆転してしまった生活リズムは一日やそこらじゃ治りません。

むしろ、一日で無理に元に戻しても、日中体がぐったりして、体調を崩してしまいます。

 

大事なのは、早く起こすことではなく、早く寝かせること。

日中たくさん遊んで、7時ごろから布団に入れば、眠くなくとも2時間もあれば眠りにつけます。

 

早く寝れば朝も早くなり、その繰り返しで我が家は元の生活リズムを取り戻しました。

ゆっくり時間をかけて乱れたリズムを元に戻すことが体に無理をさせない方法だと思います。

 

元気に新学期が迎えられますように。

夏休みママの悩み!ランチメニューはどうする?

長い長い夏休み。ママたちの頭を悩ませているのがお昼ご飯のメニューだと思います。

我が家も、幼稚園は全給食なので、夏休み中は、ランチの負担が重くのしかかります。

 

夕飯の献立を毎日考えるだけでも大変なのに、ランチまで・・・。

考えるだけで誘致になりますが、

我が家流夏休みランチを制するための方法は・・・

 

1、お昼は麺類orどんぶりのワンプレートごはん

2、たまに料理キットのお世話になる

3、一緒に夕飯の下ごしらえも!

 

です。おひるごはんもちゃんと作ろうとすると大変なので我が家は昼は手抜き料理。

おそうめんや具無しうどんも登場します。

洗い物の手間もないようにオムライスや親子丼など器は1つ。

 

野菜の下ごしらえの時には、夕飯でも使えるものがあれば多めに切っておくのもおすすめです。

 

ちょっとした工夫で夏休みのランチの負担がすこーしだけ軽くなるので

ただいま絶賛実施中です。

妊活グッズについての説明

昔から伝わるジンクスのような縁起物や体を冷やさないためのポカポカグッズなどの事を言います。他にも基本的な妊活グッズで基礎体温計や妊活サプリなどがあります。縁起物の妊活グッズでは、簡単にお守りがわりで持てるキーホルダーのようなものから、置物などもあります。

現在、妊活をしている人が多いためサプリメントや体を温めるグッズがたくさん出ています。


中でも、妊活サプルメントやヨモギパットは簡単にドラックストアなどで手に入り使いやすいアイテムです。

 

妊活グッズのメリット

妊活グッズは、今ではドラックストアやデパートなどとり扱っているお店が多いため、手に入りやすくなりました。病院で診察や治療を受けるほどでもないけど、早く子供が欲しいから何かしたいと思った時に手軽に手に入る金額で、買いに行きやすいのが良い点です。キーホールダーのような縁起物は、持っているだけでお守りのような物になるので身につけていると安心します。

妊活グッズを使用してサプリメントや飲み物など普通の生活の中では取り入れられない栄養を補給できるのも一つも魅力でもあります。

あったか妊活グッズのご紹介

妊活グッズといってもいろんなグッズが今は販売されていますが、特に購入しやすくすぐに暖かさを感じられるものと言ったらヨモギパットです。「よもぎ蒸し」を簡単にできるナプキンタイプの骨盤浴グッズになります。よもぎの成分を粘膜から吸収して、体内を温める妊活グッズです。

他にも、最近は若い女性にも人気の腹巻です。
昔は、腹巻と言ったら若い女性はあまり付けるイメージがありませんでしたが、今では妊活グッズとしても販売されています。
お腹と腰を冷やさないよう温めることで妊娠しやすい身体に近づけていきます。